心と体のボディコンディショニング(ピラティス)

木と空

今年の4月より『ピラティス』を取り入れていました。
理由は、体や体力の老化に逆らってたくましく成長できるプログラムを模索していましたが、ピラティスが有効なのではないかと目をつけたのです。動きや運動量ではなく、そこに流れる精神面こそが効いたようで私の体に即変化が現れました。
一番締まったのが『二の腕』からバストの辺り、次が『ヒップから太ももライン』
これはいける! とスタジオでも導入。慣れるまでは少しの時間が掛かります。ヨガの時間を少なくして試してみました。

皆さんの反応はまちまちで、腹筋強くなったと喜ぶ人。
ヨガよりもキツイことで、抵抗を感じる人。
慣れ親しんだモノから離れることは、多少なりとも抵抗があるのが普通です
「そだね、ふむふむ、そのうち慣れるよ。」とふーみん笑顔でスルー。
何を言われようと、引かず戻さず弱~い力でグングンと押していっておりました。
するとどうでしょう。8月の半ばくらいから、皆さんの体にも変化が見られるようになってきました。
ん、なに? 軸がしっかりしてきた! ぶれてない!
やったーとガッツポーズのふーみんでしたね。

ご本人たちはキョトンとされていますが、明らかに前とは違う何かあるのです。
そしてレッスン後の感想に、以前は『緩んだ感覚』のみだったけど、それにプラス頭がキリッとする感覚があるな~
うん、いいね、いいね。背骨が整っているのです。
そして『背骨』が整うと、若さを保てるのでーす。

とは言うものの、ヨガはヨガの良さがあり、以前からやってる『顔ヨガ・リンパ』『ヒプノ』の時間も大切にしたいと思っております。
スタジオで行うトレーニングは、日常の生活のコンディションを整えるという意味で、『体コンディショニング』とします。

また『ピラティス』は団体レッスンは難しく、よりパーソナルなレッスンで効果を発揮します。
そのため9月より4人限定、1レッスンが3000円とお月謝も変わります。
ホームページでご確認ください。よろしくお願いします。

  • URLをコピーしました!
目次