感覚器官の麻痺

視覚・嗅覚・聴覚・触覚などを何らかの形でやられる、麻痺した状態の時、チャンスを得たと思って自分に聴いてみてください。
『感覚を麻痺させて、自分の意志とは少し違う方向を歩いていませんか?』と。
現代のテーマかもしれません。そう言った症状の病が伝染しているのも。
すべての人共通のテーマと言えるでしょう。

悪いのではありません。そう、チャンスなのです。方向転換の。
自分を大切にする”切っ掛け作り”にしてみれば、いい感じですね。

チャンスにするか、咎めておわるかは自由です。
あなたはどちらのタイプですか?
え、わたし? 勿論チャンスにしますよ。

どこで気付いてもよいのです。
スルーすれば、また次の機会を得るでしょうから。再発という形でね。
気付くまで追いかけてきますよ。あら、ありがたい(?)こと!

さて、ここら辺で”自分に聞き耳を立ててみましょう”。
素敵な気付き、ありますように。

  • URL Copied!
目次
閉じる