箱庭に登場する動物たち

うーん、キュリオケースに入った動物たちはやっぱりいいですね。ガラス張り、しかもライトアップしている効果でしょうか。
まるでステージに立ったスターのように、生の表情が見えます。

『箱庭』は心のお庭ですからここに登場する動物は、何かしら今のワタシと関係があるのでしょう。
その動物のもつ性質や特徴が、隠れたワタシに宿っていたり。動物に対する感情を表現する必要性があったりもします。
ひ弱で頼りな気、守ってあげたい存在の子。かっこよく憧れの対象の子もいますし。

苦手なはずの子なのに、敢えて置きたくなる時もあります。
そんな時は、苦手なもの(人)に挑戦してもいいかな、そろそろ。と心の奥底で感じている時であったりもします。

無意識状態であるとそのまんまですが、意識すれば結果は早いですよ。
誰か言われてのことではなく、自分自身の意志であることが何よりの証拠でしょう。

『箱庭』の制作は、自分の意志の発見でもありますね
感情の中で迷子になりそうな時や、一歩前に進めない時などに『箱庭制作』おススメです。



  • URL Copied!
目次
閉じる